辛口レビュアーから聞いたケンペネEnglish

辛口レビュアーから聞いたケンペネEnglish

ケンペネEnglishは、新進気鋭のeラーニング方式の英語教材です。スマホさえあればどこでも英語を学習することができる、というその気軽さで多くの人を惹きつけてきました。しかも比較的簡単に英語を学べるだけではなく、たしかな英語学習の成果が得られると話題なのです。

しかし英語に厳しい辛口レビュアーの目には、ケンペネEnglishはどのように写っているのでしょう?ケンペネEnglishの良さをより詳しく解剖していくため、英語教材の辛口レビュアーに話を聞いてみましたよ!

ケンペネEnglishのHPを見る

私の恩師ににケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)について聞いてみた

私の恩師ににケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)について聞いてみた

ケンペネEnglishがかなり良い英語教材であるという「根拠」を、皆さんにお伝えしたい…そう思った私は、かつての恩師である藤崎先生(仮名/英語教師)にケンペネEnglishをレビューしてもらうことにしました。英語教師だけあって、藤崎先生はとても英語に厳しいのです。

そんな先生とケンペネEnglishについてお話ししたところ…予想外の反応がたくさん帰ってきました。

かなり英語に厳しい恩師

藤崎先生が私に英語を教えてくれたのは、私が高校生の頃。いつも英語に苦戦していた私のことを、藤崎先生は優しく見守ってくれていました。しかし英語の授業中は、細かい言い回しやなど英会話の作法にとても厳しかったことを覚えています。

藤崎先生は実際にアメリカで生活したこともあり、本番の英語を体感しています。だからこそ、英語教材を見る目も厳しいのです。

私の英語を聞いて驚いてくれた

そんな藤崎先生ですが、私が「英語が話せるようになったんです!」と簡単な英語を披露したところ…すごい!と大声で言ってくださったんです!藤崎先生は嘘をつくのが下手なので、本気で驚いてくれているのだとひと目でわかりました。

藤崎先生いわく、私の発音がとにかく良いのだそう。全く英語が話せなかったのに、なんだかとても嬉しい気持ちになりました。

ケンペネEnglishのことを知っていた!

藤崎先生が「どこでそんなに良い英語を身に着けたの?」とおっしゃられたので、私はケンペネEnglishで学んだことを伝えました。すると驚くべきことに、藤崎先生はケンペネEnglishのことをご存知だったのです!生徒に英語を教えるヒントを探すため、また藤崎先生ご自身も最近の英語教材について知るために、ケンペネEnglishを受講していらっしゃったのですよ。

藤崎先生は私が高校生だったころ、「誰に英語を学ぶかが大切だ」と常々おっしゃっていました。そんな藤崎先生は、ケンペネールしずこさんのことを絶賛していたのです!世界的な同時通訳者であり偉大なる英語教育者でもあるケンペネールしずこさん。現職の優秀な英語教師である藤崎先生も知っているとは…ケンペネールしずこさんのすごさを、改めて認識しました。

なおケンペネールしずこさんについて詳しくは「ケンペネールしずこに惹きつけられる理由3つ」に書いているので、どうか併せてご覧ください。

英語教師の目線から見たケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)

英語教師の目線から見たケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)

ではケンペネEnglishのどこが素晴らしいのか、藤崎先生の言葉でお伝えしていきたいと思います。私が質問し、藤崎先生が答えてくださるというインタビュー形式でお送りしますね。

ネイティブに近い発音が良い

ケンペネEnglishの発音はどうですか?

ケンペネEnglishの発音指導は、かなりネイティブに近いものがあるね。この指導方法はフォニックス系の発音指導法を取り入れているおかげだね。

フォニックス系の指導は本場アメリカでは人気だけど、なかなか日本の英語教育の業界では取り入れている例が少ないんだ。だから驚いたよね。フォニックス系の指導を受ければ初見の英単語でもはっきりと発音ができるようになるし、今後の英会話の伸びしろにも期待できるんだよ。

実際に使える英文ばかり

ケンペネEnglishで出てくる英文は、先生から見てどうですか?

ああ、これは間違いなく実際の英会話で使う英文だよ。もちろん丸暗記をする必要はないけど、ケンペネEnglishで出てくる英文は全て暗記しても決して無駄にならないだろう。しかも応用が効くように、分解して意味を解説してくれている。

英語教育の業界にいる私からみても、この言葉のチョイスは「革命的」だって感じるね。

英語の本質をわかっている

ケンペネEnglishの良さを一言でいうと、どうでしょう?

困ったなぁ…ケンペネEnglishの良さは、一言では絶対に言い表せない。これは断言できるよ。でもしいて言うなら「かぁ~やられたぁ~!」かな。

こんなに良質な英語教材を世に出されたら、日本の英語教師の仕事が根底から奪われてしまうって思ったんだ。だからいい意味で、あまり普及してほしくない英語教材っていえるかもね(笑)私だって、定年までもう少し英語教師として働いていたいからね。

まとめ

まとめ

英語に厳しい藤崎先生も、ケンペネEnglishだけは素晴らしい英語教材だと大絶賛してくれました。この私も、藤崎先生があんなに英語教材を絶賛する場面をみて驚いてしまったくらいですから!

しかしこのように、ケンペネEnglishは英語教育の現場で現役で働いている人間からみても、かなり素晴らしい英語教材なのです。本場の英語をスムーズに習得でき、しかもスマホだけで英語を習得できます。私としては、ケンペネEnglishがもっともっと広がっていってくれたら嬉しいです!

ケンペネEnglishのHPを見る トップページを見る