ケンペネEnglishの英語教材は大丈夫?実際に契約した私の評価をレビュー

英語を学ぼうと思ったときにいちばん最初に突き当たるのは、「どんな方法で学ぼうか」という悩みではないでしょうか。世の中にはたくさんの英語教材が存在しますが、どれが自分にとって最適な英語教材なのか迷ってしまいますよね。

もしもあなたがそんな深い迷路に迷い込んでしまったのなら、是非おすすめしたい英語教材があります。それが、これからご紹介する「ケンペネEnglish」です。ケンペネEnglishとは、従来の英語教材とは一線を画する英語教材です。効率よく、時間を無駄に浪費することなく英語を学ぶには、このケンペネEnglishが最適といっても過言ではないでしょう。

とはいえ、まだケンペネEnglishの魅力に触れたことがない人は、「英語を勉強するのはそんなに簡単なことじゃない」「英語は難しいものだ」という認識があるのではないでしょうか。そんな不安を払拭するためにも、実際にケンペネEnglishで英語を勉強した私の視点から、徹底的にご紹介していきます。英語教材を選ぶ迷いを解消するための一助となれば幸いですよ。

ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)という英語教材

ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)という英語教材

ケンペネEnglishとは、オンライン学習型の英語教材です。ハチマキを巻いて机に向かったり、電車の中で単語カードをペラペラとめくったり、習得までの日数を数えるためにカレンダーにバツ印をつけたりする必要はありません。スマホの指示に従って、少しだけ効率的に頭を動かすだけでいいのです。

一般的に「英語を学習する」と聞くと、なんだか背筋の伸びる気持ちになりますよね。また「英語を学習する」という言葉だけで、受験やお硬い資格試験を思い出し、胃がキリキリと痛みだす人もいるかもしれません。しかしケンペネEnglishは、もっとカジュアルに現代的に手軽に、英語を習得することができるのです。

ケンペネEnglishって大丈夫?

ケンペネEnglishについてお伝えしてきましたが、実際にどれほどの英語上達効果があるのかは気にかかるところでしょう。気軽に勉強ができるということは大きな魅力ですが、あまりに気軽に簡単に学習ができるとあれば半信半疑になってしまうのは無理もありません。しかしケンペネEnglishは現代的な英語の学習法を提案してくれるだけではなく、上達が早いと評判の英語教材でもあります。

詳しくは後述しますが、比較的新しい英語教材であるにもかかわらず、ケンペネEnglishを絶賛する口コミも多数あります。以下に英語を学ぶことができたかということが非常に重視される英語教材において、評価する口コミが多いということは、信頼の証ともいえるでしょう。また、英語の本場であるアメリカでも実践されている革新的な学習方法が、ケンペネEnglishには多数取り入れられているのです。

ケンペネEnglishと従来の英語教材の違い

ケンペネEnglishと従来の英語教材には、決定的な違いがあります。それは、ケンペネEnglishでは「新しい知識を覚えたり、大量に暗記することが必要ない」という点です。世の中に出ている英語教材の多くは、文法や理論を多かれ少なかれ暗記する必要があります。しかしケンペネEnglishを受講する上では、覚えることはそう多くありません。

一体、どうしてでしょうか?その答えは、ケンペネEnglishの画期的な学習方法にあります。ケンペネEnglishでは、「我々がすでに知っている知識」をベースに英語学習を進めていくからなのです。

ケンペネEnglishの勉強法は、筆記試験や受験で良い点を取るための勉強法とは少し違います。実際に英語を話してコミュニケーションを取るための、実用的な英語をとことん学ぶのです。だからこそ、良い意味で堅苦しさがなく、肩の力を抜いて学んでいくことができます。

ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)が信頼できる理由

ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)が信頼できる理由

英語教材を選ぶとき、いちばん重視するポイントは、やはり「これをやって大丈夫なのか?」ということではないでしょうか。特に英語などの言語学習は、様々な教え方や教材がすでにたくさん出回っており、個人で営んでいる怪しい英語教室などがあることも事実。さらに踏み込んだことをお伝えするならば、英語の学習を餌にして、高い教材を買わせようとするビジネスが存在するのも事実。

そして、やはり「楽をして物事を成功させるなど、なにか裏側があるに違いない」と思ってしまうのではないでしょうか。普通の感覚であれば、そのように感じてしまうのは無理もないことです。

しかし、どうか安心してください。ケンペネEnglishには、「信頼できる」と言わしめる多くの理由があります。そこでここからは、ケンペネEnglishがどうして信頼できるのか、その理由を詳しく解説していきたいと思いますよ。

必要なものはスマホだけ

必要なものはスマホだけ

ケンペネEnglishで英語を習得するにあたって、高額で場所を取る英語教材や、分厚くて読む気さえも失せてしまう参考書などは必要ありません。オンライン学習であるケンペネEnglishを利用するにあたって、必要なものはなんとスマホだけなのです。

もちろんそのスマホも、最新の機種である必要はありません。あなたが不自由なく動画を見たり、メッセージの送信ができるスマホが手元にあれば、ケンペネEnglishを利用することができます。もちろんですが、英語学習専用に新しくスマホを購入する必要もありません。

もしよければ、小学校に通っていたときを思い出してほしいのです。算数を勉強するにはおはじきなどの小道具が必要で、英語を勉強するには分厚い辞書が必要だったのではないでしょうか?スマホだけで英語学習を完結させられるケンペネEnglishは、まさに徹底的に無駄を削ぎ落とした学習方法なのです。

華々しい実績のある同時通訳者考案のメソッド

華々しい実績のある同時通訳者考案のメソッド

ケンペネEnglishは、講師にも定評があります。というのもケンペネEnglishは、世界的に実績のある同時通訳者・「ケンペネールしずこ」氏が中心となって生み出された英語学習教材なのです。

ケンペネールしずこ氏は、元米国大統領や、大手企業の創業者など、そうそうたるメンバーの同時通訳を担当してきた実績があります。また、自宅学習で英語をマスターさせるという「自宅留学」の先駆者でもあるのです。これまでにも勉強会や講習会を開いては、多くの人に英語を伝授してきました。

驚くべきことに、ケンペネールしずこさんは8人のお子さんを持つ母親。しかも同時通訳者になろうと決意したのは、なんと51歳のときだというではありませんか!つまりケンペネEnglishは、「短期間で英語を習得するための方法を知っている人」によって作られた、非常に効率的な英語教材といえるのです。

コンスタントにフィードバックが受けられる

コンスタントにフィードバックが受けられる

ケンペネEnglishは決して、「間違い」「わからないところ」を放置したりはしません。丁寧なオンラインフィードバックがついており、学ぶ側と教える側が足並みを揃えて学習していくことができるのです。ケンペネEnglishのフィードバックは、英語の参考書を読んでいるだけでは決して得ることのできない、貴重な学習体験だといえます。

また、自分の力だけで学習しようとすると、つまづいたその瞬間に諦めそうになってしまうこともあるでしょう。何度考えても理解できなければ、勉強を続ける気力が失せてしまうのは無理もないこと。しかしフィードバックが得られることによって、決して一人ではない、という感覚を感じながら進んでいくことができます。

2ヶ月に一回、対面のセミナーが受けられる

2ヶ月に一回、対面のセミナーが受けられる

ケンペネEnglishで受けられるのは、オンラインでのフィードバックだけではありません。実際に面と向かって、優秀な講師陣からアドバイスを受けることもできます。この2ヶ月に一度の対面セミナーが、ケンペネEnglishの大きな魅力のひとつです。

オンラインセミナーが「2ヶ月に一回」というところも、ポイントのひとつでしょう。というのも、あまりにも対面セミナーでアドバイスをもらうことが多ければ、自分で考える習慣がなくなってしまいます。しかし反対に、対面セミナーが少なすぎても、どこがわからないのかがわからなくなってしまいますよね。

2ヶ月に一回という対面セミナーのペースは、自分で考えることを継続しつつ、わからないところは教えてもらう、という、勉強の黄金比とも呼べる状態を生み出してくれます。一人で勉強しているだけでは決して味わえない「達成感」を味わうこともできるのです。

苦労なく続けられる

苦労なく続けられる

ケンペネEnglishの大きな魅力のひとつに、自分のペースで学習を続けられることがあります。というのもケンペネEnglishのレッスンは、「20分」の動画を一日一本見るだけ。これを60日間に渡って継続することで、英語が話せるようになっています。

60日間毎日と聞くと大変そうですが、この20分という時間はどんなに忙しい人であっても無理なく捻出できる時間なのではないでしょうか。通勤や通学、湯船に浸かっているとき、食後のリラックスタイム…などなど。一日何時間も勉強するとなると難しいですが、20分であれば続けていくことも難しくありませんよね。

英語の勉強に限らず、なにかを継続するにあたっていちばん苦労するのは「物事を習慣化すること」だといわれていますが、ケンペネEnglishならば簡単にそれができるというわけです。言い換えれば、何かを我慢したり苦労したりする感覚を持たず、ごくごく自然に英語の力を磨けるのがケンペネEnglishの魅力のひとつと言えます。

ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)を契約してみた

ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)を契約してみた

かく言うこの私も、ケンペネEnglishで英語を習得したひとりです。そこで、ケンペネEnglishを実際に契約するに至った理由や契約の手順などを、順を追ってご紹介していきたいと思いますよ。

私もそうでしたが、新しいことにチャレンジしたり初めてなにかに取り組むときには不安がつきもの。どんなに評判が良くても、細かく内容がわからなければ、果たして自分に向いているのかどうかも判断ができませんよね。そこでケンペネEnglishを契約するまでのお話を、この場を借りてお伝えしたいのです。

少しばかり個人的な話も混じってしまいますが、ケンペネEnglishを受講するにいたった話をできるだけ具体的にお話したいと思います。あなたの中に、少しでも「英語を学びたい」「英語に興味がある」というお気持ちがあるならば、どうか私の話にお付き合いいただけたら嬉しいです。

ケンペネEnglishを契約した理由

ケンペネEnglishを契約した理由

そもそも、どうして私がケンペネEnglishを始めたのかというと、「英語で書かれた本」がどうしても読みたかったからなのです。実は半年ほど前、私の憧れの人の人生について書かれた本がアメリカで出版されました。その後すぐに韓国語に翻訳されたバージョンも出版されたのですが、待てど暮らせど日本語には翻訳されません。

当時としては、当然英語の本など読めないと思っていました。「読みたいのに読めない」というフラストレーションを十年来の親友に愚痴ったところ、その親友はとんでもないことを言ったのです。「英語を勉強して、アメリカで出版された原文のまんま読んでみれば?」と。

その話を聞いたときには、きっと冗談だと思ったのです。なぜならばその親友は、私が英語嫌いだということを知っていたから。学生時代などはよく私と親友の二人で、放課後は英語の追試を受けたものでした。

しかし親友は、決して冗談のつもりで言ったのでははありませんでした。驚きのあまりに慌てて反論する私の言葉には聞く耳も持たず、とある英語教材を勧めてくれたのです。その英語教材こそが、「ケンペネEnglish」でした。

聞けばケンペネEnglishはオンラインで自分の好きなときに学習でき、丁寧な説明で、さらには実績のある同時通訳者からのフィードバックも付いているといいます。そしてなにより、私と同じくらい英語に苦手意識を持っていた親友が、英語を習得する素晴らしさについて「英語で」楽しそうに語っている。そのとき私は、「騙されたつもりで、ケンペネEnglishをやってみよう」思ったのです。

親友の話に半信半疑の私でしたが、そのときはお目当ての本を読みたい気持ちが勝りました。そして、だんだんと「私にもできるかもしれない」という気持ちが湧いてきたのです。かくして私は、ケンペネEnglishを契約することになりました。

ケンペネEnglishの契約手順

ケンペネEnglishの契約手順

ケンペネEnglishの契約手順は至って簡単です。書店に足を運ぶ必要も、手続きのためにケンペネEnglishの運営会社を訪ねる必要もありません。今手に持っているスマホ「だけ」で、あっという間に契約することができます。

ちなみに私は、家にいるときに、件の親友と電話でおしゃべりをしながら契約をしました。片手間でも、忙しい時間でも、思い立ったらすぐにケンペネEnglishを利用するための手続きを踏むことができます。それくらい、ケンペネEnglishを始めるのは簡単なことなのです。

ケンペネEnglishでレッスンを始める方法

ケンペネEnglishでレッスンを始める方法

ケンペネEnglishは、とにかくシンプルです。契約方法もとってもシンプルなものでしたが、レッスンを始めるのも非常に簡単。ケンペネEnglishにログインし、画面の指示に従うだけなのです。

カメラ付きのパソコンを用意したり、英語の発音を録音するためのマイクを用意する必要もありません。レッスンを始めるために必要なものは、今あなたが手に持っているスマホだけ。もっとも近頃のスマホは高性能ですから、ケンペネEnglishのようなよく考えられた英語教材を利用するにもスマホさえあれば十分なのです。

とはいえやはり勉強というと、机に向かうイメージがあるかもしれません。だから、なんとなく落ち着かないと思うかもしれませんね。しかし、スマホに向かって学習することで、机を使って勉強するよりも効率的に英語を習得できるということこそがケンペネEnglishの魅力なのです。

ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)の私見レビュー

ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)の私見レビュー

ケンペネEnglishはびっくりするほどシンプルで、清々しいほどに無駄を削ぎ落とした英語教材です。ここまでは、ケンペネEnglishそのものについて説明をしてきました。そこでここからは、実際にケンペネEnglishで英語を学んでみた私がどう思ったのか、そのレビューをお届けしたいと思います。

どう思ったのかという感想は、ややもすれば抽象的で主観的なものといえるかもしれません。ただ先述したとおり、私はかつて超がつくほどの英語嫌いでした。世間的にどんなに高評価を得ている英語教材であっても、「わかりにくい」「ついていけない」という経験も多かった。

つまり良いようにいえば、私自身が、英語教材についての「超辛口レビュアー」なのです。そんな私でさえ「これならついていける!」「わかりやすい」と感じたケンペネEnglishの魅力は、ぜひとも具体的にお伝えしたいと思いますよ。

eラーニング形式が良い

eラーニング形式が良い

ケンペネEnglishをやって真っ先に良いと感じたのは、ケンペネEnglishが「eラーニング形式」だということです。私は職場が遠く、通勤に時間がかかってしまう人間です。同じ経験をした方ならわかると思うのですが、なにかをするために家を出たり、遠くへ足を運ぶことは手間でしかありません。

同じ女性の方ならば、多くの方が外出時にお化粧をされますし、外に出るだけでもなにかと面倒なものですよね。その外に出なくても英語学習が出来るケンペネEnglishは、英語を学ぶことに100%集中することができます。夏の暑い日でも、大雨の降る日でも、冬の寒い日でも、台風の日でも、やる気さえあれば英語学習を進めることができるのです。

しかも、普段の学習では目の前に講師の先生がいるわけではありませんから、食事を取りながらでも、エクササイズをしながらでも、歩きながらでも、どんな場面でも気を遣うことなく学習できます。なにかを学習するときには、他のことに気を取られずに出来る環境が大切なのだと思うのです。いつでも自分のペースで進められるケンペネEnglishは、とても私に向いている英語学習教材だと思いました。

カタカナ英語を軸にしたレッスンがわかりやすい

カタカナ英語を軸にしたレッスンがわかりやすい

ケンペネEnglishのレッスン方法は、カタカナ英語を軸にしています。今までは、英語を話すために単語を学ぶというケースが多かったのですが、ケンペネEnglishはその逆です。現時点で知っているカタカナ英語から始めていくので、取っ掛かりがつかみやすいのです。

そもそもカタカナ英語とは、「ラジオ」「テレビ」「コーヒー」など、日本人の日常生活にすでに馴染んでいる英語のこと。そんな「もうすでに知っている英単語」を軸に勉強していくため、頭がいっぱいになることがないのです。

ケンペネEnglishでは、受講開始から2週間をかけて、このカタカナ英語を丁寧に学ぶことができます。そのため、英語嫌いの私でもおいていかれる心配はありませんでした。

覚えることが少なくて勉強が捗る

覚えることが少なくて勉強が捗る

日本人は平均的に700語前後の英単語をすでに知っていると言われています。これは、英語の本場アメリカですくすくと育ってきた5才児と同じボキャブラリーレベルなのです。つまり言い換えれば、日本人の大人は、もうすでにアメリカで5年育っていることと同じ。だからあとは、「覚えている単語を正しい方法でつなぐ」ことができれば、考えや主張は伝わります。

たとえるなら、簡単なジグソーパズルを完成させていくような感覚といいましょうか。パズルのピースひとつひとつを見ても完成形はわかりませんが、ピースを当てはめていくだけで、ひとつの絵や写真が完成します。同じくケンペネEnglishも、誰でも知っている単語を並べているだけなのに、これから役に立ちそうな実用的な英語の文章が出来上がっていくのです。

また、ケンペネEnglishでは、覚える発音は「6種類」だけであり、覚える文法は「1種類」だけ。他のどのような勉強法と比較しても、覚えることは圧倒的に少ないと言って差し支えないでしょう。

ケンペネEnglishでは、受講1ヶ月目の後半の2週間で単語の発音の仕方や言葉のつなげ方を重点的にレッスンしてくれます。そのあと受講開始2ヶ月目からは、シチュエーション別に本格的な英文のレッスンをしてくれるのです。勉強嫌いと英語嫌いをこじらせ続けたこの私でさえも、すんなりと学習することができました。

講師陣によるフィードバックがありがたい

講師陣によるフィードバックがありがたい

基本的にはeラーニング形式を採用しているケンペネEnglishですが、定期的にフィードバックを受けることができます。自分のペースで学べることは確かに大きなメリットですが、その反面、自分が今どの程度の習熟度なのかが、わかりづらくもありますよね。そこでありがたいのは、講師陣によるフィードバックです。

ケンペネEnglishのフィードバックは2種類あります。1つは、発音練習などをオンラインで指導してくれる、在宅型のフィードバックです。これは、自分の発音を講師陣に聞いてもらい、発音についてのアドバイスをもらいます。

いかに文法を覚えていても、実際に人と話すときの発音が違っていれば、なかなか伝わらないものですよね。そこでケンペネEnglishでは、発音を徹底的に教えてくれるのです。指導はとても具体的で優しく、怒られたり指摘されたりすることが苦手なこの私でも、受け入れることができました。

またもうひとつは、2ヶ月に一度の対面セミナーです。普段スマホとにらめっこをしている分、実際の講師と向き合って丁寧に教えてもらえることは気分転換にもなりました。ケンペネールしずこ氏が同時通訳者をしていた経験に基づいた、とても良いレッスンだと感じました。

ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)の効果を実感した瞬間

ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)の効果を実感した瞬間

ケンペネEnglishを受講したあと、どんなに控えめに言っても私の世界は広がりました。ケンペネEnglishで、英語のいろはから実践的な部分まで、まるっと学ぶことができたからです。日常生活でも、今までは感じたことのなかった喜びを感じるようになったのです。

日本人として日本に生きているとはいえ、日常生活には思った以上に英語が溶け込んでいます。だからこそ、英語を習得しただけで、今まで見えなかった日常の景色が見えるようになったのです。そこでここからは、私が英語を習得して何が変わったのか、具体的にお伝えしていきたいと思います。

英語で書かれた本がほとんど読めた

英語で書かれた本がほとんど読めた

私が英語を学ぼうと思ったきっかけでもある、英語で書かれた本。ケンペネEnglishを終えて、早速読んでみたのです。すると驚くべきことに、ちらっと目を通しただけで、そのページにどんなことが書かれているかぼんやりとわかったのですよ。

しかも、はじめから目を通してみると思った以上にすらすらと内容が入ってくるではありませんか!正直、ここまで英語の本が理解できるようになるとは思っていませんでした。念願の体験に、気がつけば5時間近くその本に熱中していたのです。

細かい高度な文法や、日常会話ではめったに使わない経営関係の用語などは、その都度検索して意味を調べました。しかし逆に言えば高度な文法や単語以外の部分は、まるで日本語を読んでいるように理解できるようになった、ということ。まさか一日20分のレッスンで、ここまで自分の英語力が向上するとは思ってもいませんでした。

外国人のマスターがいるバーで話せた

外国人のマスターがいるバーで話せた

英語の本が読めたことで自信がついた私は、その後、勧めてくれた親友と一緒に、外国人のマスターが経営しているバーに行きました。以前から気になっていたのですが、英語嫌いの私にはなんとなく敷居が高く、敬遠していたのです。ただ、今度は自分の英会話がどこまで通用するのかを確かめたくて、満を持してそのバーに行ってみることにしたのです。

バーに入ってすぐ、マスターから「いらっしゃい!」と日本語で話しかけられました(笑)マスターは日本語がしゃべれる人で親友と一緒に拍子抜けしたのですが、あえてマスターに英語で話しかけてみたのです。するととても驚いてくれて、その後も簡単な会話を続けることができました。話したところマスターは北米出身で、日本の友達を頼って来日し必死に働いてバーをオープンさせた苦労人だそうです。

正直、ここまでマスターと話せるとは思っていなかったので、とても心躍る体験になりました。そのとき飲んだお酒も、いつも以上に美味しく感じたのを今でも覚えています。また行きたいと思います。

外国人に道を尋ねられ、答えられた

外国人に道を尋ねられ、答えられた

ケンペネEnglishで英語を学ぶ前の私が、もっとも苦手だったこと。それは、見ず知らずの外国人の人に道を尋ねられるということでした。いくら私が知っている道を尋ねられても、英語が話せないがために身振り手振りで「知りません」と答えるしかなかったのです。

しかし、ケンペネEnglishで英語を習得したあとの私は違いました。先日、外国人(おそらくアメリカ人?)のご老人から道を尋ねられたのですが、なんと考えるよりも先に、すらすらと道を答えることができたのです!

話を聞くと、そのご老人は奥様と一緒に観光で来日されていた様子。私が英語を話せることに、とても驚いておられた様子でした。英語を習得したことによって、ご老人に正しく道案内をすることができた体験は、私の大きな自信につながりました。

字幕も吹き替えもなしで洋画を鑑賞できた

字幕も吹き替えもなしで洋画を鑑賞できた

英語を習得することで、全く新しい方法で映画を楽しむことができました。なんと、字幕も吹き替えもなしで、映画を見ることができたんです。その映画は今まで見たことがなかったのですが、英語だけで内容がしっかりと頭に入ってきました。

また、こんなこともありました。友人と字幕の洋画を見に行ったときのことです。アップテンポのコメディ映画だったこともあり、ときたま字幕が追いつかない場面がありました。そんなとき、面白いセリフが字幕で出てくるよりもさきに、私は思わず笑い声を上げてしまったんです。

字幕が出るよりもさきに英語が耳に入ってきたとき、反射的に笑ってしまったんですね。言葉を超えて、国境を超えて、笑いを共有できる。それって、とても素敵なことだと思いません?

まとめ

まとめ

ケンペネEnglishは、私の人生を変えてくれました。学生時代には英語の追試を受けていたこの私でさえも、ケンペネEnglishによって英語が楽しく感じられるようになったのです。だから、ケンペネEnglishを学べばきっとあなたも英語が楽しく感じられるでしょう。

もちろん、あなたが英語に苦手意識をもっていても構いません。英語を話すことで、今までみたこともない景色を見られるかもしれません。話せない言葉が話せるようになることは、自分の手足が増えたように感じられるほど、嬉しくて刺激的なことなのです。

英語を話せる人生を楽しむために必要なものは、少しだけの勇気。あとは、ケンペネEnglishがあなたを導いてくれます。これをきっかけに、ケンペネEnglishで英語を学んでみてはいかがでしょうか。